HiÐΞWeb3

ベースプール/メタプールのメカニズムについて

パンダ
2ヶ月前

Curveのベースプール/メタプールのメカニズムについて

ベースプール
一次流動性プールのことで、その上に二次流動性プール(メタプール)が作成されます。
二次流動性プールは一次流動性プールとの接点を持ち、一次流動性プールにアクセスできます。
これにより資本効率が上がり、流動性提供の選択肢が増えます。
また、二次流動性プールから十分な流動性を持つ一次流動性プールにアクセスできます。


DAI, USDC, USDTから構成される3pool

メタプール
メタプールはあるトークンがベースプールとシームレスに取引できます。

Gemini USD, DAI, USDC, USDTから構成されるgusdプール
このプールではユーザーはGUSDで3poolのDAI, USDC, USDTと取引できます。

ベースプール/メタプールメカニズムの利点

・既存のプールの流動性の希薄化を防ぐ
(※個別にプールを作ると流動性が分散する)
・流動性の低い資産でもCurveに上場できるようになる
・取引量と手数料が増える
・システミックリスクにつながらない
(※メタプールが攻撃されてもベースプールに影響しない)


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
パンダ
2ヶ月前
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン