HiÐΞWeb3

webp→jpg変換 _ python (chatGPT画像とか)

SHOGAKU
2ヶ月前
pipコード

ChatGPTで画像生成すると"webp"ファイルになるので、まとめてjpgにするメモ

ChatGPTに聞いたら一発で教えてくれたけど備忘録で。


pip

今回のコードを実行するには、以下の2つのパッケージが必要です。

  1. Pillow - 画像処理ライブラリ
  2. os - ファイルシステム操作用の組み込みライブラリ

Pillow パッケージは通常、PIL としてインストールされます。コード内で from PIL import Image としてインポートしています。

これらのパッケージをインストールするために、以下のコマンドを使用できます。

pip install Pillow

os ライブラリは Python の標準ライブラリに含まれており、追加のインストールは必要ありません。

また、このコードは Python 3.x 環境で動作します。Python 2.x では動作しないことに注意してください。


コード

import os
from PIL import Image

# 変換元のフォルダパス
source_folder = "変換元のフォルダのパス"
# 変換先のフォルダパス
destination_folder = "変換先のフォルダのパス"

# 変換元のフォルダ内のファイルを取得
files = os.listdir(source_folder)

# 変換元のフォルダ内のすべてのファイルについて処理
for file in files:
    # ファイルの絶対パス
    file_path = os.path.join(source_folder, file)
    # webpファイルかどうかを確認
    if file.lower().endswith('.webp'):
        # webp画像を開く
        img = Image.open(file_path)
        # 変換先のファイルパスを生成 (拡張子を.jpgに変更)
        destination_path = os.path.join(destination_folder, os.path.splitext(file)[0] + ".jpg")
        # jpg形式で保存
        img.save(destination_path, 'JPEG')
        # 画像を閉じる
        img.close()

このコードでは、Pillowライブラリを使用してwebp画像をjpgに変換しています。source_folder変数に変換元のフォルダパスを、destination_folder変数に変換後のフォルダパスを指定してください。また、フォルダ内のすべてのwebp画像を変換するので、注意してください。


とても便利でした。ありがとうございました。


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
SHOGAKU
2ヶ月前
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン