HiÐΞWeb3

Pythonを使ってOutlookのカレンダーに予定を追加する(9時間補正)

SHOGAKU
2ヶ月前
Pythonを使ってOutlookのカレンダーに予定を追加するまとめ補足 pip

Pythonを使ってOutlookのカレンダーに予定を追加するとき、9時間ずれるの直せなかったので、

9時間の時間補正をしたメモ

Outlook デスクトップアプリです。


Pythonを使ってOutlookのカレンダーに予定を追加する

終日の予定を追加する例

まず、「野球」の予定として追加する例から始めましょう。ここでのポイントは、予定の開始時間に日本標準時(JST)から世界協定時(UTC)への9時間の補正を加えることです。

import win32com.client
import datetime

# Outlookのインスタンスを作成
outlook = win32com.client.Dispatch("Outlook.Application")
namespace = outlook.GetNamespace("MAPI")

# 予定表フォルダーを取得
calendar_folder = namespace.GetDefaultFolder(9) # 9はカレンダーフォルダー

# 追加したい日付のリスト
dates = [
    "2024-04-29", "2024-05-03", "2024-05-06", "2024-07-15", "2024-08-12",
    "2024-08-13", "2024-08-14", "2024-08-15", "2024-09-16", "2024-09-23",
    "2024-10-14", "2024-11-04", "2024-12-30", "2024-12-31", "2025-01-01",
    "2025-01-02", "2025-01-03", "2025-01-13", "2025-02-11", "2025-02-24", "2025-03-20"
]

# 各日付に対して終日の予定を追加、9時間の補正を加える
for date_str in dates:
    date = datetime.datetime.strptime(date_str, "%Y-%m-%d")
    start_date = date + datetime.timedelta(hours=9)
    end_date = start_date + datetime.timedelta(days=1)

    appointment = calendar_folder.Items.Add("IPM.Appointment")
    appointment.Subject = "野球"
    appointment.AllDayEvent = True
    appointment.Start = start_date
    appointment.End = end_date
    appointment.Save()

    print(f"野球の予定が追加されました:{date_str}")

特定時間の予定を追加する例

次に、「なんかの予定」として特定の時間帯(8:30から17:00)に設定される予定を追加する例を見てみましょう。こちらも同様に、9時間の補正を加えています。

import win32com.client
import datetime

# Outlookのインスタンスを作成
outlook = win32com.client.Dispatch("Outlook.Application")
namespace = outlook.GetNamespace("MAPI")

# 予定表フォルダーを取得
calendar_folder = namespace.GetDefaultFolder(9)

# 追加したい予定の日付リスト
dates = [
    (4, 13), (4, 27),
    (5, 11), (5, 25),
    (6, 8), (6, 22),
    (7, 6), (7, 20),
    (8, 3), (8, 17)
]

# 各日付に対して特定時間の

予定を追加、9時間の補正を加える
for month, day in dates:
    start_time = datetime.datetime(2024, month, day, 8, 30) + datetime.timedelta(hours=9)
    end_time = datetime.datetime(2024, month, day, 17, 0) + datetime.timedelta(hours=9)

    appointment = calendar_folder.Items.Add("IPM.Appointment")
    appointment.Subject = "なんかの予定"
    appointment.Start = start_time
    appointment.End = end_time
    appointment.Save()

    print(f"なんかの予定が追加されました:{month}/{day} 8:30 - 17:00")

まとめ

Pythonを使ってOutlookの予定を追加することで、日々のタスク管理がより効率的になります。日本で働く私たちにとって、時間の補正は国際的なコミュニケーションをスムーズに行う上で非常に重要です。この記事で紹介した方法を活用して、時間管理の精度を高めましょう。

と、ChatGPTさんは言っています。


補足 pip

PythonでOutlookの予定を操作するために、特にwin32com.clientモジュールを使用している場合、pywin32パッケージをインストールする必要があります。pywin32は、PythonからWindowsのCOM(Component Object Model)技術を利用するためのパッケージです。OutlookのようなWindowsアプリケーションを操作する際に必要となります。

pywin32をインストールするには、以下のコマンドを使用します:

pip install pywin32

このコマンドは、Pythonのパッケージマネージャーであるpipを使用して、pywin32パッケージをインストールします。インストール後は、Pythonスクリプト内でwin32com.clientをインポートして、OutlookなどのWindowsアプリケーションとのインタラクションが可能になります。

なお、pywin32はWindows環境専用のパッケージであり、LinuxやmacOSでは使用できません。Pythonスクリプトを実行する環境がWindowsであることを確認してください。



コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
SHOGAKU
2ヶ月前
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン